投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


前十字

 投稿者:ふみメール  投稿日:2015年 3月30日(月)15時44分26秒
  初めまして!
11歳の息子がソフト中に左膝前十字靭帯を損傷しました。ポクって音とともに激痛がはしったようです!レントゲンでは異常はなくMRIとラックマンテストで靭帯の異常をきかされました!医師によると年齢的に骨端線の閉鎖がまだだから手術は14~15歳まで待ったほうがいい!それまでは運動やスポーツはダメだと言われてます!これから高校まで運動なしで生活しないといけない息子が可哀想でたまりません!
同じような経験をした方いらっしゃいませんか?何か良い意見をお聞かせ下さい!
 

スポーツ復帰

 投稿者:ぞえぞえ  投稿日:2015年 3月25日(水)13時49分2秒
  こんにちは!1年半前に前十字靭帯再建手術を受けた者です。

学業やバイトなどありなかなかリハビリや筋トレができずに月日が経過してしまいました。いま春休みということで集中的に筋トレして復帰を考えているのですが、負荷をどれほどかけていったらいいのかわからなくてみなさんにお聞きしたいと思って投稿させていただきました。膝の筋トレ後に、歩いた時パキッと音がするのはやりすぎな証拠なのでしょうか?

詳しく皆さんの意見を教えてくださいm(._.)m
 

再建手術受けました!

 投稿者:ヒグラシメール  投稿日:2015年 2月19日(木)22時38分51秒
  お久しぶりです!ヒグラシです。
管理人様、先日は自分の投稿コメントへお返事してくださり、ありがとうございました!
所属しているクラブの監督・関係者の方々や、親と相談した結果……、
右膝前十字靭帯再建手術に踏み切り、つい先週の2月10日に施術を受けました。
本日で、まだ術後9日ですが、順調に回復へ向かっていると医師からは言われております。
今日のリハビリでは、松葉杖なしサポーターのみで歩行しました!
右足に不可をかけるのに不安はありますが、なんとか自分の足で歩けました。

これから選手復帰までの道のりは、焦ったり、苦しんだり、悩んだりすることが沢山あるかもしれませんが、
このサイトの存在と、過去の先輩方のコメントやアドバイスを心の支えに自身を奮い立たせて、リハビリへ励みます!
そして、焦らず!無理せず、医師」トレーナーの方々と二人三脚で頑張ります!
 

相変わらずのキチガイデス

 投稿者:スキー気違いの歳男メール  投稿日:2015年 2月18日(水)16時43分36秒
  http://blogs.yahoo.co.jp/sada_yasu_shuu/17309351.html

もう、再建から1年7カ月過ぎました!
相変わらず、調子の山谷はありますが、念願のスキーを楽しんでいます。

それも、この掲示板に助けて頂いたから。

本当に、ありがとうございます??
 

ありがとうございます

 投稿者:まきまきメール  投稿日:2015年 2月15日(日)18時19分55秒
  管理人さん、お返事ありがとうございました。

よくよく考えると、確かに焦らずにトレーニングをしていけばいいのかな、という程度のことだったかな~と。

正直、2度目の再建術は迷いばかりでした。
また家族に迷惑かけてしまった、とか、もう復帰は諦めた方がいいんじゃないか、とか。

1度目と全く同じようにはいかないと頭ではわかっていても、気持ちが不安定な分それを受け入れにくいのかもしれません。痛みがとれないことがものすごく不安で不安で自分を追い詰めていたのかもしれません。

「またバレーしたいから手術させてくれ」と言った手前、家族にも弱音を吐けなかったんですが、ここで弱音をはいて、聞いてもらえてとても気持ちが楽になりました。

お医者さんとPTさんの言う通り焦らず地道にリハビリしていこうと思います。
 

あせらず、じっくりと・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 2月11日(水)20時26分51秒
  ふとふとさん、はじめまして。

焦る気持ち、不安な気持ち、よくわかります。

復帰したいのであれば、やはりじっくりと十分なリハビリをするしか
ありません。
焦らないで、じっくりリハビリをする。
いままでの筋力UP+自分の動きの癖を直すのは、相当時間と労力がかかるものです。
同じことの繰り返しですし、忍耐力も要りますよね。
でも、そうすることで「ここまでやったから」という不安も少なくなると思います。

アメフトはコンタクトスポーツですから、自分が気をつけていても、
怪我をすることは多々あります。
でも、実際コンタクトスポーツで復帰されている方はたくさんおられますから、
不可能ではないです。

アメフトとは違うとは思いますが、プロバスケットチームJXの吉田選手が一昨年末、
前十字を断裂してしまい、ベンチで松葉づえのまま応援に回っているのをみました。
今年の年末、日本選手権の決勝で、もう完全復帰されているのかと思いきや、
今年、2回目の試合出場で、しかも、40分のうち、20分くらいしか出場制限と、
ゴール下には突っ込まないというプレー制限の上の出場でした。
もう1年くらい経つというのに、やはりプロではこのような状況で、
じっくり復帰していかれるのだなと実感していたところです。

ふとふとさんもプロのトレーナーがついていらっしゃるなら、あんしんですね。
しっかりと、リハビリをすればきっと復帰できますよ。
「必ず復帰する!」という気持ちが何よりも大切です。

がんばってくださいね。



 

治る気がしないです

 投稿者:ふとふと  投稿日:2015年 2月11日(水)19時50分58秒
  自分は大学でアメリカンフットボールをやっています。
昨年の5月末に前十字靭帯断裂をし、6月に再建術を行いました。
その後は病院のリハビリには行かず、大学のチームで雇っているプロのトレーナーとリハビリをしてきました。
しかし今年の1月末に左右の動きや縦の動きの切り返しの練習を行ったところ、膝が内に入ってしまい、内側靭帯が軽く伸びた状態になりました。しばらく様子を見つつ、また本気で走ることが出来、切り返し系の動きが出来るまで戻しました。
そこから自分自身にも焦りがあり、早く復帰しなければと思い、本来は軽い動きまでと制限されていたところで、その一歩上の練習に自主的に混ざり、また膝がガクッとなりました。
完全に自分が撒いた種であり、手術してから8ヶ月も経っていたので、そろそろ治ったのでは?と自分で思ったことが原因であると思います。しかし切り返し系の練習をしていた1月から、完治するのか、競技復帰出来るのかと疑問に思う日々です。
今日、チームのトレーナーの方と話した際、復帰にはあと2ヶ月掛かると言われましたが、あと2ヶ月でも治る気がしないんです。諦めたくない気持ちはあります。どうしても復帰したいです。
しかし今でも焦りの気持ちがあります。どうすれば良いですか?
 

ご無沙汰しておりました。

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 2月11日(水)13時25分50秒
  ご無沙汰しておりました、管理人です。
専門家でない、ぜんじゅーじーずの一人ですが、お答えさせていただきます。

ヒグラシさん、書き込みからずいぶん時間がたってしまっているので、
もう、再建されるか、保存でいくか、決められたあとだとは思いますが、
迷われていたのは、よくわかります。
どちらの選択支もあると思います。
保存療法に決めた際は、途中で、2次災害に合われることもあるかもしれません。
いろいろ想定して決められたことでしょうし、ご自身で決定したことなので、後悔はないはず。
陰ながら、応援しています。

まきまきさん、はじめまして。

再断裂されたのですか?
でも、再建されたのですね。
よかったです。
さて、再建後痛みがなかなかとれないということですが、
やはり、最初の再建時と同じというわけにはいかないとは思います。
膝の状態が違いますし、筋力も多少ながら落ちているとおもいますし。
しかしながら、痛みが続くのは不安ですよね。
リハビリ中に半月板が痛むということもあり得ることで、それなら、また
そちらの治療も必要になってきますが、
先生が、そうおっしゃるなら気長にリハビリ頑張ってみましょう。
きっと、バレーがまたできるようになりますよ。

膝がきしむような音・・・私もあります。
もう10年以上たった今も、多少あります。
気になって、PTさんに聞いたことがありますが、
「気にしないでいい」といわれました。
手術で膝関節にメスを入れている分、中でなんらかの異変があるのだと
思いますが、いわれるとおり、「気にしないでいい」のだと思います。

ソフトバレーって大きい4人でやるバレーですか?
一度やってみたことあるんですが、楽しいですよね。
また、きっと思い切りできる日がきますよ。
応援しています。






 

再々建手術後、痛みが取れない…

 投稿者:まきまきメール  投稿日:2015年 2月11日(水)00時44分0秒
  初めまして。36歳主婦、ソフトバレーボールをしています。

2011年3月にスパイクの着地で左膝の前十字靭帯を断裂、6月末に手術。
約1年後に競技に完全復帰しましたが、昨年5月に同じところを再損傷してしまいました。

昨年7月初めに手術をし、現在はリハビリ中です。

膝の可動域は戻るには戻ったのですが、痛いのです。
いつも痛いというわけではないのですが、走るときに後ろに蹴り出したりジャンプで踏み切るときなど力を入れて膝を伸ばすときが特に痛いです。

先生に聞くと「膝周りの筋力が弱いから」「いずれ痛みは治まる」とは言われたのですが、前回の術後同時期にはこんなに痛くなかったので本当に痛みが治まってくるのか不安になっています。みなさんはいかがだったでしょうか?

あと、膝を動かすとギシギシ軋むような音が膝からするのですが、そんな方はいますか?そしてそれはおさまりましたか?
 

術後は・・・。

 投稿者:ゆめりん  投稿日:2014年12月 4日(木)22時57分52秒
編集済
  約1年8ヶ月ぶりの書き込みです。
昨年の4月、前十字靭帯再建手術直前に不安だらけでどうしようもなくこの部屋に書き込みをしました。そしてこの部屋で励まされ、手術に臨みました。
この部屋を訪れる方はスポーツをされている方が多いのでは・・・と思います。
私の場合、昨年3月にスキーで転倒して右膝の前十字靭帯を断裂、4月に再建手術を受けその後3週間入院し退院後はリハビリ通院を続けました。
ただ手術後膝の曲がりの回復に時間がかかってしまい、今年の4月の抜釘手術と共に授動手術も行い、結局再建手術後約1年2ヶ月リハビリに通い続けました。
そんな中で再建手術後8ヶ月後の昨年12月にゲレンデに復帰し、今年3月にSKI検定を受け無事合格。実は昨年、検定前日に不覚にも怪我をしてしまい・・・何とか復帰を目指し固定具をつけて練習に励みました。
今年4月の抜釘&授動手術後は家族の事情で約半年スポーツから遠ざかっていましたが、今年9月には山登りを再開、10月には泊りがけの荷物約10kgを背負い3000m級の山へ登頂。
結果良好と言いたいのですが・・・正直ここまで来るのが大変だったというのが本音です。
再建手術後の右脚は見事に筋肉が消えてなくなり力も全く入らない状態で、左脚とは全く別のものになってしまい、スポーツ復帰は望めるのだろうかと考えることも度々有りました。
それでも通院中は許可が出てからリハビリ時に病院のエアロバイクを漕ぎ始め、少しずつ負荷を上げていき筋力造りに励んでいました。
仕事をしながらの生活の中で自分なりに工夫して時間を作り、一歩進んでは二歩下がったりの回復に悪戦苦闘しながら自分に合ったトレーニングを色々試したり、身体を造り直す為に食事内容も見直したりと。
まだまだ戻らない体力と筋肉に、今も毎日仕事の合間にスクワットをするのを日課にしています。
おそらくずっとスポーツを楽しみ続けたいという思いが心の支えになっているのだと思います。
怪我をした時は心の余裕もなく手術を受けましたが、その後入院・リハビリとお世話になり支えていただいた病院のスタッフの方々、同じ怪我で励まし合えた方々、再度SKIへ迎え入れて下さった方々、多くの出会いに恵まれ貴重な経験が出来ました。
そして何よりこの部屋で同じ怪我をされた多くの皆さんの経験談を読ませていただき、自分ひとりではないのだと思え手術を乗り越え頑張れたこと、何とかここまでたどり着くことが出来、感謝しています。
今 怪我をされて悩んでいる方やこれから手術を受けられる方へ、おそらく私はこの手術経験者としては年齢が高い方ですが、ここまで回復出来ました。
手術後1年半を過ぎ人間の身体の回復力の強さを感じ、手術をして良かったと思えます。
自分の人生は一度きりです。その中でこの回復期間をどう捉えるかは人それぞれだと思います。
経験者としてほんの少しですが参考になればと思い、術後の報告をさせていただきました。
 

/75