teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/537 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スケートと狂言

 投稿者:ソレイユ  投稿日:2016年 3月10日(木)13時06分50秒
  通報
  最近よく放送されるフィギアスケート、
超人気の羽生選手が、前人未到の300点超えした
理由について解説しているサイトがありました。

読んでみると、ダンスにも通じるものがあるかな
と思いました。

以下

羽生結弦が300点超えした理由

羽生結弦は野村萬斎から直接助言を受ける機会を得たが、
贈られたアドバイスは以下のようなものだった。

①誤作動しないくらい徹底的に型を身体に覚え込ませること
②同じ演目でもやるたびに新しい驚きを観客に与えるよう演じること
③型を効果的に見せるためには押すだけでなく引く演技も必要であること
④型にはすべて意味があり、その意味は自分で解釈するもの
⑤記憶に残るような演技をすれば結果はついてくる
⑥精神性が重要、場を支配するためには場を味方につける

その場と時間、空気を味方につけ、会場全体に意識を向けるなど。
狂言という和の芸能に必要な要素はまた「SEIMEI」を滑る羽生にも
大きなヒントとなった。

要するに、身体が覚えるまで練習し、動きの意味を意識し、表現する。
それらを、会場の“気”を集めて行え! というものだった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/537 《前のページ | 次のページ》
/537