teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:6/390 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

3ヶ月間の修養科生活を振り返って

 投稿者:ごろうメール  投稿日:2008年 3月31日(月)07時17分13秒
  通報 編集済
  (携帯投稿だったので管理人が整形しました。ご了承ください)

僕は1月から今月の28日の朝まで修養科に行って天理教の勉強をしてきました。
この3ヶ月間は長いようで早かったです。
僕はすでにおさづけを戴いてていわゆるようぼくとして、又クラスでは2番組係として過ごしてきました。

志願は親の薦めではありましたが、ただ薦められた訳ではありません。
祖父が脳梗塞になった事や親の役にたちたいと思い行きました。実際に行くととても楽しいです。

修養科への志願の流れとしてまず詰所に行き、入る事を志願する!?
確か…教養の先生や大教会会長様と面接し、そのあと教養の先生と一緒に修養科(おやさとやかた)へ行き、志願した後、面接と写真撮影して志願終了です。
修養科で何を学ぶのか?それはおてふりや鳴り物、詰所では遙拝式(教会でする月次祭と似とる)と言ったいわゆる天理教でよくやるものです。

クラスや担任は修養科ですでに決められてます。
始めは当然知らない者同士なんで空気は重い…、しかしこれが慣れてくると楽しくなりそして友達もたくさんできるので、かなり楽しいですよ。

文章の始めに組係と言いましたが、組係とは何なのかを紹介します。
組係とはクラスの中心となってお世話をして頂く人です。
クラスからようぼく4人を選出し(先生が)3ヶ月間していただきます。
内容は
1番組係…クラスをまとめる人、授業の始終の号令をかける人の事です。年齢は年輩のかたが良いでしょう。
2番組係…時間割や出欠確認や先生の送り・迎え(職員室へ)等
3番組係…別席を運ばれる方のお世話や布教実習でのお世話、また教室の出・入口にたち、先生がおこしになったら、クラスの人に伝える。
4番組係…ひのきしん関係のお仕事(クラスでのする場所等の話し)をして頂きます。
と言った感じでクラスのお世話をしていただきます。
尚、組係はようぼくしか出来ず、先生が勝手に決められるので、組係に指名されたら喜んでして下さい。
修養科は何度も申し上げてますが、とても楽しく友達も出来ますんで、あまり考えすぎない事をお薦めします。

おさづけはすればするほど効果がありますので、ようぼくのかたは是非して下さい。
ただし、おさづけを同じ人に出来るのは1日6回です。
修養科行かれる方、または修養科に関する相談がもしあれば、連絡下さい。
連絡先がご存知でない方は誰か教区(OBでも可)の方、誰でも良いので尋ねてみて下さい。
ではまた(^-^)/
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/390 《前のページ | 次のページ》
/390